足トラブルと向き合うために

例えば、外反母趾の痛む部分だけをケアしても残念ながら外反母趾は改善しません。なぜなら、外反母趾の原因は、人間の複雑な骨格構造のどこかにゆがみが生じた結果、足のバランスが崩れ、足の親指の付け根の関節に圧力が集中してしまっているからです。したがって、足の痛みを引き起こす体のゆがみを補正しないかぎり、根本的な解決になりません。
このように、外反母趾だけでなく足の痛みは体のバランスが崩れたサインです。治療には、インソールによる足の骨格矯正、立ち方や歩き方の癖矯正などが必要になりますので、専門のお医者様に診ていただくことが不可欠です。
生涯、自分の足で元気に歩くために健康な足を守れるよう「タコや魚の目はだれにでもできる」「病院に行くほどの問題ではない」などと考えず、専門医に相談しましょう。

また、筋肉や関節の柔軟性を保つことは足トラブルの予防にもつながるのでストレッチやマッサージで日々のケアも忘れずに行うことをおすすめしています。ハイヒールを履く機会が多い人は特に実施してほしい足トラブル予防のためのストレッチをご紹介いたします。

アキレス腱、ふくらはぎストレッチ

ふくらはぎが固いと、足の疲れやむくみ、冷えにつながるうえに、つま先に重心がかかり外反母趾が悪化する原因にも。しっかり伸ばして足トラブルの予防を!

アキレス腱ストレッチ、ふくらはぎストレッチ

アーチ形成に不可欠な足底筋の筋力アップ

アーチを支える足底筋を鍛えて外反母趾などの足トラブル予防をしましょう。

グーチョキパー運動(毎日5分~10分行る)
グーチョキパー運動(毎日5分~10分行る)
タオルつかみ運動(毎日10回程度行う)
タオルつかみ運動(毎日10回程度行う)