正しい足の測り方

靴のサイズは5ミリ単位で展開されています。数ミリの差でサイズが異なり、履き心地が大きく変わってきますので正確なサイズを把握しましょう。

サイズ(足長)

まっすぐに立って、左右同じ体重をかけた状態で測ります。壁を利用すると簡単にできます。

ワイズ(足囲)

親指の足の付け根にある出っ張った骨と小指の付け根にある出っ張った骨を目印に足囲を測ってください。また、足に体重をかけない状態で測定したワイズを採用してください。トラブルを抱えた足は横アーチが崩れている場合が多く、体重がかかった状態で計った広がったワイズで靴を選ぶと、靴の中でアーチが広がった状態が続き、トラブルがさらに悪化することが想定されます。

×体重をかけた状態 ○体重をかけない状態

ひとりで測る場合

体重をかけていないときのワイズは、椅子などに座って、足を組んだ状態で測るとよい。足のむくみを想定し測定することが大切。サイズの測定は午後2時くらいがベストと言われています。

日本工業規格(JIS)靴のサイズ女子用で、ご自分の正しいサイズ・ワイズをご確認ください。また、体重をかけない状態の正しいワイズと体重をかけた状態のワイズの差を、この機会にご確認ください。

サイズ
足長
(cm)
ワイズ・足囲(mm)
A B C D E EE EEE EEEE F
23.5 207 213 219 225 231 237 243 249 255
24 210 216 222 228 234 240 246 252 258
24.5 213 219 225 231 237 243 249 255 261
25 216 222 228 234 240 246 252 258 264

トライベッカのサイズ

トライベッカのサイズ表は下記です。ただし、あくまで参考ですので、実際に履いて履き心地をチェックされることをおススメします。(フィット感を見極める方法は、次項でご説明しております)

足長(cm) 23.5 24 24.5 25
足囲(mm) EE 237 240 243 246

履いてすぐは、「キツい」と感じる締め付け感がありますが、数回履くうちにシープスウェードが伸び、足に馴染みピッタリとなります。

なお、むくみや肉付きによっても履き心地は変わってきますので、実際にお試しいただくことをおススメいたします。また、その日のむくみ具合に合わせて、1ミリ程度の薄いインソールで調整することおススメしています。