What's TRIBECCA ?

TRIBECCA(トライベッカ)は、幅広で外反母趾と開帳足に悩み、ぎっくり腰をきっかけに履ける靴がなくなったOLが、それでもオシャレを諦めたくないという思いで立ち上げた、靴ブランドです。

このブランドのデザイナーもまた外反母趾です。そういう意味でも、「足に痛みを持つ人がつくる、靴」であり、「靴売り場で靴が見つからない人がつくる、靴」です。
足や靴に悩みを持つ人たちが集まり、自分たちのような人が履きたいと思える、足に優しく、高品質な靴を目指しています。

私たちは、例えばこんなことを考えています。
足に痛みを持つ人に最適に合う木型はどんな木型なのか。
それをきちんと実現できる工場はどこなのか。
どんな足やカラダの専門家とコラボすることで、もっと良くなるのか。
そんなふうに、日々研究、模索しながら作っているブランドです。

調べてみると、私たちのようなひとたちに向き合った、木型はほとんどありません。
私たちの足に無理がでないような、丁寧に作られた靴をたくさんつくってくれる工場も多くありません。
足やカラダの専門家と真剣に議論して作っているブランドもまだまだ少ないのです。

私たちは、単なる靴ブランドに閉じることなく、インソールも含めた靴サービスとして「この靴が履きたい」という女性の気持ちを応援するブランドでありたいと願っております。

→TRIBECCAのブログはこちら
→TRIBECCAラボの過去リリースはこちら

Brand Concept

幅が広く、厚みのある足を、窮屈なパンプスに無理やり詰め込んできた。痛みに耐える日々。足の形は歪み、親指の爪がきちんと生えてこなくなってきた。こんなにもたくさんの靴があるのに、どうして私たちに合う靴がないんだろう。私たちは、オシャレをする資格がないってこと?そうじゃない。私たちのためにつくられた靴がないだけ。クッションが強くて、なんとなく気持ちよいパンプスとかじゃない。形が変形し、厚みのあるこの足を、爪先からかかとまで正しく包み込み、固定してくれる靴。それをまずは作ろう。私たちみんなで。無理をして履いてきたデザイン、履くのをあきらめたデザイン、そんな靴を履けるようになるから。

履きたい靴を、履けるように。

TRIBECCA

Brand Movie

パンプスでステップ踏んでみました!